<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 原稿用紙と五線譜 | main | 南無アブラクサス >>
のだめに期待大


人から薦められた本は

案外 素直に読むようにしています

 

書道仲間 と言っても60歳代の大先輩から

薦められて読み始めた「のだめカンタービレ」

 

音大生のお話だけれど

書道にも通じるよ

映画も観たよ

いい言葉はちゃんとメモしてある

 

と その方はおっしゃっていて

どうやら我が師匠までもが

全巻揃えて持っていて

映画も観ているらしく

 

それならば

私も読むっきゃないわと思い

今更ですが夜な夜な読み進めているわけです

 

それにしても

私が感心してしまうのは

年なんて関係なくいくつになっても

いろんなものから刺激を受けて

常に上を目指して頑張っている

先輩や先生たちのほうです

 

そういう若々しい感性が

素敵だなと思います

 

一方 私のほうは
漫画から刺激を受けられるだけの感性を

ちゃんと持ち合わせているだろうかという

一抹の不安を抱えながら実は読んでいます

 

今夜の巻から

千秋とのだめがパリへ留学する話へ突入

 

読み終えたとき

私にも何か感じるものがあればいいな

と思います