<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 書道展のお知らせ | main | かな sho Exhibition >>
旅手帖/久慈・十和田編
 

涼しくなったら旅をしようと思っていたら

もうすっかり寒い季節になってしまい

あわてて冬支度をして行ってきました

 

今回の旅の一番の目的は

岩手県久慈市

小久慈焼の窯元を訪ねること

 

熱烈な視線を送り続けること一年

海岸線を行く列車に揺られ揺られて

とうとう辿りついたときには

感激もひとしおってものです

 

てらったところがなく

何の変哲もない普通さが

一番の魅力でした

 

普通なものって

簡単にありそうで

でもなかなかないので

見つけると物凄く安心します

 

行ってよかった・・・

分室の今後の展開にも

新たな一歩を踏み出せたような

気がしています

 

旅の二日目は

十和田市現代美術館へ

 

ここもずっと行ってみたかった場所

 

ロン・ミュエクの作品が一番の楽しみでしたが

今までに味わったことのない新しい感覚

何というか圧倒的な威力を感じました

 

 

今回は私にしては珍しく

あまり欲張らなかった旅で

B級グルメのひとつも味わわず終い

バラ焼きもせんべい汁も・・・

 

だけど

じゅうぶん満腹な旅でした

 

携えていった

銀色夏生の詩集4冊は完全読破

女の一人旅によく合います