<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 森に棲む精霊 | main | ずっと憧れの人 >>
あのサイズ感


少し間が空いてしまいました

毎日毎日暑いですが
夏バテすることもなく
元気に過ごしています

今日は
午前中の早い時間帯に
郡山市立美術館へ行ってきました

現在開催中の企画展は
『ビアトリクス・ポター展』

ビアトリクス・ポターは
「ピーターラビットのおはなし」の作者です

ピーターラビットシリーズの絵本は
小学校の図書館にあって
お気に入りの本の中の一つでした 

挿絵の雰囲気はもちろんのこと
本のサイズ感が好きだったなと思い出しました・・・
小さくて薄いあの絶妙のサイズ
本棚に並んでいる佇まいも良かったな

展示されていた
何点かの現物の絵本
蛇腹状のパノラマ絵本が特に良かったです
やっぱりあの小さいサイズ

動物が洋服を着て
おしゃべりをしちゃうようなお話って
正直言うと苦手なんですが
ピーターラビットは別かも

ウサギやアヒルやブタが洋服着てても
自然に見えてしまうのは
一体何故だろう

同美術館にて今月22日に
「美術館マルシェ〜農はアートだ!〜」
というイベントがあるようです

面白そうなので
こちらも出かけてみよう