<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ミセサキ市、明日まで

 

加登屋酒店の店先にて開催中の

「酒屋のミセサキ市」第一弾は、明日までです。

 

次回の開催については、こちらのブログと

加登屋酒店のFacebookにてお知らせいたします。

 

 

酒屋のミセサキ市

 

明日から、加登屋酒店の店先にて

「酒屋のミセサキ市」をおこないます。

 

蔵の中から掘り出してきた古い物を中心に、

ガレージセールのような感じで、

お売りしようと思っています。

 

食器、布もの、木製品、竹ざる、額縁、、等など

ゴチャゴチャっといろいろ並べますので

ご興味のある方、国道49号線沿い、

ぜひお立ち寄りください。

 

タイミング良ければ、、?

明日は、かき氷のサービスもございますよ!

 

 

来月は4日の開催です

 

今月のウワサノマチ

お暑い中、お越しいただいたみなさま

ありがとうございました。

 

子供の頃の夏休みを思い出した

真夏の楽しい一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

8月のウワサノマチ

 

今月のウワサノマチ

明後日、7日(日)の開催です。

 

梅雨も明けて、連日30℃超の日が続いており、

当日もかなりの暑さが予想されます。

が、夏らしい企画もいろいろご準備していますので、

夏の暑いひと時、お楽しみいただけたらと思います。

 

今回、「かとやの角」の夏企画としては、

昭和時代の古いガラスの酒瓶、徳利、おちょこ、ショットグラス、

ウィスキーグラスなどを販売します。

 

その他、おつまみ菓子、一升袋の販売もございます。

 

会場内、冷房設備がございませんので、

熱中症には十分お気を付けくださいますよう、

お願い申し上げます。

 

 

あさひ と きらら

 

このたび、

郡山市中町の「茶舗なかまち」さんの

商品パッケージの字を書かせていただきました。

店頭での販売が開始されているようですので、

お知らせさせていただきます。

 

ひらがなが持つ優美さの中に

颯爽としたキレのある線を出したいと思い、書きました。

 

「あさひ」は、茶舗なかまち朝日店開店7周年の記念茶で、

かすかに感じる渋みと深むしのまろやかな甘みが特徴だそうです。

一方「きらら」は、煎茶ではありますが、ほうじ茶のような香ばしい香りが特徴。

特に関東のほうの方に人気があるそうです。

夏場は、水出しで冷茶でいただくのも良さそうです。

両方の味わいの違いをお試しいただくのもお薦めです。

 

クラニスムさんの日傘

 

現在発売中のnid vol.46にて

かとや分室が一升袋の製作をお願いしている

クラニスムストアさんの日傘が紹介されています。

 

今回は、縞柄がフィーチャーされていますが

会津木綿の色柄の中から、オリジナルオーダーできます。

ちなみに私は、薄茶色の生地で、竹の柄のものを愛用しています。

自分がお婆ちゃんになった時を想像して選んだので

少々地味目ではありますが、

熱い日差しの中でも背筋をしゃんと伸ばして歩きたくなるような

そんな日傘です。

 

 

sunday morning marketありがとうございました

 

矢吹町の未来くるやぶきで開催された

Sunday morning marketにご来場いただいた皆さま

ありがとうございました。

お天気にも恵まれ、たくさんの方にお越しいただけました。

 

今回は、いいあ.さんとの共同出店で、

テーマを狆赦造硫撞戮澂瓩箸靴討い燭里

いいあ.さんもわたしも、いつもとは少し違った感じになっていて、

それが楽しくもありました。

ブース内のディスプレイを昭和の雰囲気に設えたり

この日のために用意した昭和なコスチューム(直線裁ちシャツ&もんぺ)を身に纏ったり、

ひとつの舞台をつくり上げた感じがあり、大変やり応えのあるイベントでありました。

 

たくさんの方々にお会いでき、

お話しできたこともうれしく思っております。

次回の開催を望むお言葉もいただいておりますので

第二回の開催にも期待したいですね。

 

矢吹町役場の皆さま、出店者の皆さまにも大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

sunday morning market @未来くるやぶき

 

お知らせが遅くなりましたが

あさっての24日(日)に

矢吹町の未来くるやぶきにて

sunday morning marketが開催されます。

作家さん、カフェ、民芸店、おもちゃ屋さん、農家さんなど

14店のブースが並びます。

 

今回は、

布ものの仕立てをされている いいあ.さんと

このイベント限りの特別版という形で

共同出店させていただきます。

 

夏休み中の企画ということで

昭和の夏を思い起こすような懐かしいものを

販売させていただこうと思っております。

(今回は、わたくし個人での出店となりますので

お酒まわりの商品の出品はございません)

 

昭和30年代の古いガラスの食器類やカトラリー、

アルマイトのお弁当箱など…

それから、瓶のラムネも冷やしてご用意します。

 

 

梅雨がまだ明けておらず、お天気が少し心配ですが

雨天決行となっております。

皆さまお誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらしてください。

 

 

三春のおかあさん

 

お茶請けでいただいた

いも床のきゅうり漬け(初めて食べた)と

青梅の甘酢漬け。

とてもおいしかった。

 

知恵があって、手先が器用で、お話し上手で、

お洒落で、好奇心があって、元気で、朗らかで、、

ステキな年上の女性、憧れてしまうなぁ。。

 

女の人が持っている知恵って

少しも理屈っぽくないのに

説得力があって、そこに絶対的な凄みを感じます。

 

ちょっとずつでも

知恵袋の中がふくらんでいくように

せっせとがんばろう。

来月は7日の開催です

7月のウワサノマチ終了しました。

蒸し蒸しとするお天気の中

ご来場いただいた皆さま

ありがとうございました。

 

 

今回出品しました古いガラスの徳利は

加登屋酒店内爐とやの角疆稿にて販売しております。